初台あらいクリニック 看護師求人サイト

東京都渋谷区・京王新線 初台駅

職場訪問感想の趣旨

この感想文は当サイト「メディココンパス」編集部が、初台あらいクリニックを訪問した際に感じた感想を「赤裸々」に綴ったページです。初台あらいクリニックを別の観点から知るきっかけになれば幸いです。


新井先生ってこんな方

新井院長の第一印象ははっきりとものをおっしゃる方だな、というものでした。さすが外科領域と救急領域で臨床経験を積んできただけあって、竹を割ったような雰囲気の方でした。

ただし、それは決して強い物言いではありません。うちに優しさを含んで、相手を思いやっていることがしっかりと感じ取れるのです。つまりその発言一つ一つに表裏のない誠実な院長の芯の強い優しさを感じることができました。

たぶん普段の診療でも歯に衣着せぬ、それでいて分かりやすい言葉で説明され、ファンの患者さんも多いのだろうと想像がつきました。


どんな職場環境?

甲州街道と山手通が交差する交通の要衝、「初台」交差点の脇にある診療所です。
1階があの牛丼の「吉野家」さんで、とても目立っています。そのビルの4階で、待合室から交差点を行き交う車や人、自転車などが一望できて、開放感があります。

医療機器は腹部等のエコー、心電図、動脈硬化測定器、上部内視鏡検査装置、内視鏡洗浄器、血算やCRPの迅速検査機器などがあり、使いやすそうに整然と並べられています。

その他に内視鏡室からリカバリー室はもちろん、看護師の皆さんも働きやすそうな処置室もありました。

なお、取材時におられた受付のスタッフ2名の方々はとても明るく、ハキハキされており、とても気持ちの良い対応でした。